最新情報

新年・信念?

明けましておめでとうございます。
今年も、リワーク相談センターをよろしくお願いします。

さて、新年となりましたが、皆さまはどのような信念をお持ちですか?
信念をもって、物事に取り組むということは素晴らしい事だと思います。

ただ、一つ気を付けて頂きたいのが、過ぎる信念は自身を縛り付けてしまうものになりかねないということ。

どうあるべき!ではなく、どうありたいかというイメージでしょうか。

リワークで学ぶ、認知行動療法では、自分自身の信念を見直す機会などもございます。
自分自身のことはわかっているようで、分からないことだらけです。

うつ病などの精神疾患に罹患したことで...

詳細
今すぐ電話

年賀状♪

年賀状書きましたか?
もう直ぐ年末、ちゃんと1日に届くには、25日までには出しておく必要があるようですよ。

まだ書いていない方は、この週末にでも頑張って準備してくださいね。

「計画性が大切」どこかのCMでも聞いたことある言葉ですね。
「計画と準備」は、いろいろな場面で必要となります。

人は、分からないことがあると不安になります。
ですから、どうしていいか分からない!となると、不安でいっぱいになるんですね。
では、どうやってそれを解決するのか?

自分は、いま何が必要なのか?何を求めているのか?将来の目標は?
まずは、目的・目標を明確にすること。
そして、その目的・目標を...

詳細
今すぐ電話

「リワーク?」 「リエンゲージメント?」

「リワーク」という言葉、復職支援という意味はだいぶ浸透してきましたが、
もともとの発祥は「Re-work」造語だったようです。
制度としても、医療保険としては治療を目的としていることから、復職支援という枠はなく「精神科デイケア」という治療の枠をつかっています。

「リエンゲージメント」という言葉は、再就職支援という意味は、まだまだ拡がりませんよね。
当グループの組織名にもしていますが、元々の意味は(再雇用、新たなる契約、新たなる約束)といった意味合いです。
そして、制度枠としては障害者総合支援法における「就労移行支援」という障害者就労支援の枠を...

詳細
今すぐ電話

食欲の秋!

食欲の秋って言いますよね。
これには根拠があるって知っていましたか?
先日テレビで「ちこちゃん(NHKのキャラクター)」が言ってたんです。

秋になると日照時間が減り、目から入る光が減るため幸せホルモンであるセロトニンの分泌が減る。
それを補うために、トリプトファン(セロトニンの原料)を摂取するために、トリプトファンが多く含まれる肉やチーズ、そして吸収を促進する糖を求めるということみたいです。

まあ、根拠はともかく、秋は食材も美味しいし、沢山食べたくなりますよね。
それだけでも気分も上がるというもの。
冬に向けて、沢山蓄えましょう♪
ふとっちゃいますけどね(^^;

さて...

詳細
今すぐ電話

リワーク施設の見学

リワーク相談センター東京
関連クリニックのリワーク施設では、施設見学、相談を受けております。
最近では、病気を患っている方はもちろん、企業の方の見学も増えています。
これは、企業も従業員の心身の健康を守るということへ意識が高まっていることからです。

ひと昔前は、うつ病など精神疾患になってしまったら働けないし、どうしていいか分からないという考え方でしたが、
近年では、しっかり休んで治療に取組めば、もう一度働けるようになる。新人を雇うよりも即戦力なるという考え方すら出てきています。
自身の状態に異常を感じたら、無理して働き続けるのではなく、出来るだけ早く会社に、医療の...

詳細
今すぐ電話

休職後 復職に対する”助成金”

休職後、復職を支援する助成金があるのはご存知ですか?
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000159038.pdf

精神障害の方だけが対象というわけではありませんが、復職後に時短勤務をしたり、支援員をつけてもらったり、職場へ理解を促す研修を導入したり。
うつ病など精神障害で、休職した方が復職するには、非常に助かる制度となっています。是非一度この制度を調べてみてください。

当グループでは、この制度を活用した復職後支援を企業さまに提供してお...

詳細
詳細

リワークの使い方

リワークは、休職した後に復職するためのリハビリという位置づけで使われます。
しかし、ただリハビリとして利用するのではもったいない。
むしろリハビリを理由として、自身の病気の治療の一環として取り組んで頂くことをお勧めしたいと思います。
うつ病を始めとする精神疾患は、病院に通って薬をもらい休息をとるということが一般的です。
しかし、先生に見てもらうのは2週間に1回、5分程度というのが一般的のようです。
そのような診察時間、間隔で本当に患者さまの病状を把握し、治療に取組めているのでしょうか?

もし、リワークのように専門家がそろっている環境に継続的に通いながら治療に取組むこ...

詳細
今すぐ電話

企業さまのメンタルヘルス

リワーク相談センター東京では、企業さまからのご質問にもお答えしています。

最近ですと「ストレスチェック後の面談をどうしたらいいのか?」「産業医がメンタルに詳しくないので相談したい」「メンタルで休職している社員がいあるが休職中は連絡を取るべきなのか?」など。

メンタルヘルスと言っても、実は分野ごとに得意不得意があります。リワークというのは治療から働くまでの中間地点であるため、その周辺分野についても多数情報が入ってきます。病気の方が働き続けるまでに何をすべきか分からないこと沢山あると思います。
困ったときには、お気軽に相談してください。

今すぐ電話

リワークを受ける意味

リワークを希望される方の多くは、会社から言われたから、産業医から言われたから、主治医に進められたから。といった復職に必要だからという理由が殆どです。

ただ、リワークを提供する側としては、ご本人のためにも、復職し働き続ける事が出来るように、しっかり回復し、再発予防(改善)するために取組んで頂きたいと考えています。

うつ病を始めとする精神的な病気の多くは、発症となる要因が複数重なっております。そのため、なかなか短期間で回復・改善に取り組めるものではありません。
しっかり、自身の体の問題、こころの問題、環境との関係性の問題を、順を追って積上げていく必要があるのです。...

詳細
今すぐ電話

クチコミ

2 年前
うつなどの精神障害を抱え、就職など働くことについての悩みの相談に乗ってくれます。
- Nick M

休職者向けリワーク、離職者向けリワークを紹介

◆休職者向けリワーク(復職デイケア)

◆離職者向けリワーク(就労移行支援)

◆治療・就労継続(カウンセリング)

◆予防・パフォーマンス向上(研修・教育)


※病状の回復・改善を目的としている方へも、その目的に応じ治療方法も提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 03-5315-4784

住所

ルートを検索
日本
〒160-0022 東京都
新宿区新宿2-15-24
ヒカリビル3階

営業時間

月:9時00分~18時00分
火:9時00分~18時00分
水:9時00分~18時00分
木:9時00分~18時00分
金:9時00分~18時00分
土:10時00分~18時00分
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。