最新情報

花粉症つらいですね。
元々体に害のあるものではなかったのですが、あまりに大量に発生したことで、体が免疫反応を示すようになってしまったという症状ですね。
お薬を使って症状をコントロールするのもいいのですが、副作用があることから、いずれにせよ体には負担がかかります。

体に負担がかかると、いろいろなことがおっくうになりますよね。そして、気分も悪くなる。
そんな時は、症状をコントロールするだけでなく、自身の免疫を高めるための、生活習慣の見直しなども効果的、早寝・早起き、適切な食事、十分な睡眠。食事もビタミンⅮなど意識してとるといいようです。
と、リワークにはあまり関係ない記事になってしまいまし...

詳細
今すぐ電話

人事異動の季節ですね。
職場が変わった、部署が変わった、上司が変わった、部下同僚が変わった。色々な変化がある時期です。
人は変化に必ずストレスを感じます。その上、苦手な人間関係が出来るようなことがあれば、大きなストレスとなり、メンタル不全となってしまう方も。心に不調を感じたら早めに対処して頂かないと、重症化する場合もありますので、心身に不良を感じたら早めに相談してください。
初回は無料で対応しております。

今すぐ電話

復職判断(復職判定)にはリワーク(復職支援)がおすすめです。

クリニックによっては、復職判断(復職判定)を目的とした、リワークの1カ月利用を提供しております。
復職判断(復職判定)は産業医中心に行われることが大半です。
しかし、自社の産業医がメンタルヘルスは専門外であったり、専門であっても短い時間の面談では判断できないということが起こります。

そんな時に、一定期間日中活動が行え、継続できるということを第三者に判断してもらえたらいかがでしょうか?
復職判断(復職判定)の為に、リワークを使うこともひとつかもしれません。
メンタルヘルスの問題は、どのように対応したらいいか判断しかねる問題も...

詳細
今すぐ電話

肌寒い季節になってきましたね。 季節の変わり目は体調を崩しやすいですので、疲れや、ストレスをためすぎないように気を付けてくださいね。 ストレス発散方法はいくつかあると思いますが、 お酒を飲む、遅くまで語るなどでストレス発散をされる方いらっしゃるのではないでしょうか? ストレスというのは、心理的なものだけではなく身体的なことも大きく関係しますので、必ずしもストレス発散につながるとは限りません。 お酒を飲むと内臓に負担をかけるだけでなく、睡眠の質が非常に悪くなるのです。 朝起きれなくなり、更に気分が悪くなる。 という悪循環を体験された方もいらっしゃるのではないでしょうか? 睡眠には、ストレス...

詳細

ハロウィン終わりましたね。
皆さまは、どのように過ごされましたでしょうか?
私自身は、乗り遅れた感じです(^^;

日本では、ただの騒ぐためのイベントとかしていますが、秋の収穫を祝い悪霊を追い出すために行っていたようですよ。
手段が優先して、目的を忘れちゃう感じです。
「あらあら。。」という感じですが。

意外とこういうことは起こりやすいようです。
目的を忘れても有害でなければいいのですが、むしろ目的を阻害する手段となってしまう場合もあるようです。

例えば、人を守るため(目的)に作ったルール(手段)が、かえって人を傷つけることにつながっているのに、
ルール(手段)が形骸化され、目的を達...

詳細
今すぐ電話

10月は人事異動の多い時期ですね。
人事異動の有った方、無かった方、それぞれ環境がかわったのではないでしょうか?
人間は、変化に対して必ずストレスを感じます。
これはいい変化であっても悪い変化であってもなんです。
昇格とか、本社栄転とか周りから見れば、いいことに見えるのですが、それはそれなりにストレスを抱えていくことになるようです。
意外かもしれませんが、リワーク関連の仕事をしていますと、むしろ昇格がうつ病などの精神疾患になってしまうことの切欠となることが多いです。
一見良い事に見えてしまうことで、相談しにくくなってしまうことも要因なのかもしれません。
本当に病気になってしまう前に、ご相...

詳細
今すぐ電話

最近、台風が多いですね。
今週末の台風は関東に上陸しないとのこと、リワーク相談センターは、東京都の新宿にございますので、もし来訪することがあっても天候の影響受けず、ご来所いただけます。

人生においても、台風のような出来事は起こります。自分自身巻き込まれてしまい、どうしていいかわからなくなる事、多々あるでしょう。
わからなくなってしまったら、その専門家に相談するのが一番です。

うつ病や適応障害、双極性障害など精神疾患を患ったことで働き続けるのが困難になった方、発達障害をもち働きづらくなってしまった方、
復職、再就職、働き続けるために何をすればいいのか是非相談に来てください。
初回無料で...

詳細

うつ病、適応障害、双極性障害など精神疾患(精神障害)によって、働くことが困難となった方へ、
就労中の方も、休職中の方も、離職中の方へも、適切な制度、サービスを紹介。

無料で、これからどうしていったらいいかといった相談に乗っています。
リワーク相談センター東京へ、お気軽にお問い合わせください。

うつ病、双極性障害、適応障害、不安障害など精神疾患となり、どうしていいかわからないとなっているかたに、

休職、離職、在職に変わらず、働くために、働き続けるために必要な対応について、
ご相談に乗っております。

困ったときには、いつでもリワーク相談センター東京へ、ご相談ください。


サービス

リワーク相談センター東京 サービス

  • 復職相談

    ¥0
    うつ病や適応障害、双極性障害などの精神疾患により、休職されている方に復職するためには、どのようなことをすればいいのかについてご相談に乗っております。
  • 再就職の相談

    ¥0
    うつ病や適応障害、双極性障害、発達障害などが原因で離職されている方に、再就職にどのようなことをすればいいかについて、ご相談に乗っております。
  • 継続勤務相談

    ¥0
    うつ病や適応障害、双極性障害、発達障害などが原因で、働きづらくなってしまったかへ、どのように働き続ける事が出来るのか?何をすればいいのかについてご相談に乗っております。
  • 治療の相談

    ¥0
    うつ病や適応障害、双極性障害、発達障害など精神疾患、精神障害の方へ、適切な治療法について相談に乗っております。

クチコミ

11 か月前
うつなどの精神障害を抱え、就職など働くことについての悩みの相談に乗ってくれます。
- Nick M

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 03-5315-4940

住所

ルートを検索
日本
〒160-0022 東京都
新宿区新宿2-15-24
ヒカリビル3階

営業時間

月:9時00分~18時00分
火:9時00分~18時00分
水:9時00分~18時00分
木:9時00分~18時00分
金:9時00分~18時00分
土:10時00分~18時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。